Record I loved you

若手俳優のオタク

若手俳優応援スタンス

 

 自己紹介みたいなもんですよね?!大好きなのでやります!!!!色んな記事読ませてもらって参考にしたんですが許可得てないのでリンクは貼りません。

 

 

◯ 基本情報

 17歳 関西在住。全日制の高校に通ってます。推しは当たり前に年上。大学生とフリーターしかいない愉快なバ先で適当に働いてます。推しからはたぶん認知されてると思う。

趣味は読書かな〜。週刊少年ジャンプ江戸川乱歩丸尾末広が好きです。小学生の頃からずっと某ジャンプキャラにガチ恋してました。2年くらい前にその作品が終わってしまって、続編やってるけどモブすぎて出てないのでもう二次からは離れました。もう2度と会えないものに思いを馳せていても仕方がない。

学生を言い訳にはしたくないけど、今年ばっかりはもう将来決まってしまうので推し事自重しなくちゃなあと思ってます。。

 

推しについて

 超大手事務所に所属してる若手俳優です。まだ応援し始めて何か月とかなので詳しいことはぜんぜん知りません。年末の某お祭りで落ちました!!!!!顔は以前から好きだったんですが、パフォーマンスがすっごくて!目が離せなくなって!これ運命の再会って呼んでます!わたしは今の推しに出会うためにいろんな人の応援してきたんだな〜!!!

近い将来、完全に映像にいくんだろうなぁと思ってるので今会えるうちに会っとかないと!ってスタンスでやってます。お芝居が好きなのもあるけど、それよりもダンスとか歌とか、あとはお仕事に対する姿勢みたいなのが好きなのでステージに立ってくれなくなったら推せないかも。ずっとなんて絶対ないから、ずっと好き!は言いたくないです。

推し推しはいません。作らないって言うよりいないだけ。教祖様みたいに崇めてる人()はいたけど最近暴走しててついていけないので離れてます。ただ、この間地上波のドラマに出てるのを見て、やっぱりお芝居は大好きだなぁと。それだけは推しでさえこの人に敵わないくらい好き。わたしがもう少し色々許せる大人になったら舞台くらい観に行こうかなぁ…。

 

◯ 好きになる基準

 んー…。これめっちゃ難しい…。具体的に何か決定打があって推してるわけじゃないからなぁ。好きなタイプは可愛い顔した人。有名どころで言うと千葉雄大みたいな顔!うさぎ顔!あとは一生懸命で嘘つかない人。遊んでていいから隠し通してくれる人。努力はしててほしいけど自分めちゃくちゃがんばってる!!!!みたいなアピールする人は嫌だなあ…。

 

◯ 雑誌・映像を買う基準

 雑誌は基本ぜんぶ1冊ずつ買います。インタビューで何話してるのかとかふつうに気になるし。でもいっぱい買っても邪魔なので必要な分だけ。

映像も基本買います。積まなきゃ当たらないリリイベとかがない限り1つでいいかなぁって感じ。特典なくても1つは買うけど、発売日過ぎたら絶対買わないので劇場で予約するようにしてます。バクステ大好きだから絶対1回は見る!共演者に可愛がられてる姿とかみるとめちゃくちゃ嬉しい!!

 

◯ 舞台を観に行く基準

 推しの出てるものは全部。どーーーーーしても観るのがしんどい舞台じゃない限りは都合つく限り入るけど、平日はもう諦めてます。長期舞台でも金土日は毎週遠征して、大阪は全通が基本かなぁ。席にあんまりこだわりがないから推しの先行でチケ揃えて終わりです。客降りとかほんとに興味なさすぎて頑張る気がおきない…。後ろ向くのめんどくさいから舞台に立っててくれ!!

 

◯ イベント・遠征に行く基準

 イベントでも舞台挨拶でも国内ならなんでも行く!地方民なので基本遠征ですし🍣ひとりで行動するの嫌いじゃないからふらーーっとどこでも行きます。同じ地方の同世代の子は割とお家が厳しくて遠征難しいって人多いけど、うちは国内ならどこ行っても大丈夫だから気楽です。イベントも舞台もどこでもいくよ!オキラで干されだからあんまりいい思いした事ないけど、たまに役じゃない姿みるとモチベあがるからいいよね!!

 

◯ グッズ・写真を買う基準

 グッズはこれは必要なものだけかなぁ。トートバッグとかTシャツとかどう考えても使わないし無駄。ブロマイドはサイン入りでるよ!とかなら数買うけど、何もなければ10〜20セットを楽日近付いてから慌てて買う。推し知名度俳優なので わたしが買わなきゃ!完売させなきゃ!みたいなのがまじで無い。気楽でいいけどね。

あ、でもこの間 会場売れ残りのブロマイドを通販で売ってるのを発見して完売させました。映像組の先輩たちはみんなSOLDOUTなのに推しが残ってるのみるとめっちゃ気になっちゃう…。買おうと思ってた同厨いたらあげるから言ってな〜〜!!!

 

◯ 手紙・プレゼント・祝い花を贈る基準

 手紙めっちゃ書くよ!自己主張激しい芸人だから言いたい事全部伝えないと気が済まない!でもあんまり長いと読んでもらうの申し訳ないので2枚までに抑えるようにしてます。まあ結局2・3通まとめて渡すから気遣いもくそもないんですけどね。直接話せなくてもいいことは全部書く。読んでなさそうだけどね!

 プレゼントはいいなぁって思った物があった時だけ!たぶんそんな貢ぎ体質とかじゃないからそんなにあげないです。着画とかあんまり何にも思わないので…。わたしにもらって意識して着てくれるなら別だけど!推しめちゃくちゃいい奴だから好きなブランドは自分で買う!って言うし何あげたらいいのかわかんないよー!!

 祝い花は出したことない!!!出す機会が無い!!!いいなぁお花出したいなあ!!!その時はすごいオタクの皆様にご教授願おーっと!!!

 

◯ 身なりについて
あんまりこだわりないなぁ…。芋って言葉がぴったりらしいブスなので可愛い〜!な格好できないし普通にカジュアルな服着てます。髪短いしね〜。titty&co.とかdazzlinが好き。
化粧品はジル!!!!ラデュレ!!!!!可愛いが正義!!!!何やっても見た目叩かれるし変なことするのやめました。ブスなりにがんばってるけどブスはブスなので!あ〜〜〜かわいくなりたい!!あ すっぴんにとりあえずカラコン突っ込んどけみたいなのはちょっと無理!

 

◯ 同厨について

 わたしのこと嫌いな人は同厨であろうと他厨であろうと無理。そうじゃない人とは仲良くしたい!情報共有できた方が楽だし、なにより結局毎回顔合わす訳じゃないですか!同厨みて嫌な気持ちになるよりは挨拶くらいはできる方が自分的にいいかなぁって。対応の差とかあんまり気にならないタイプなので『現場』の同厨とも本当は仲良くしたいなぁ。わたしの邪魔する奴は殺したいけど!!!

 

◯ お金について

 あるだけ使っちゃう!ほとんど美味しい食べ物に消えます。デブの鏡ですね。お金の計算とかめちゃくちゃストレス溜まるからやりたくないし自分でもどうやってやり繰りしてるのか把握してないです。でも人のためにお金使うことが別に好きじゃないのでチケット代もプレ代も自己満足の域を超えないくらいでやってます。クレカ持てないんで現金主義!お金無いってよく言われるけどそんなにお金に困ったことないよ!

 

◯ 総括

 ざーーーーっくり…。推しが有名人になっちゃってわたしのこと忘れちゃってテレビの出演情報が追えなくなる頃には、わたしは結婚して子どもに「ママ昔この人のこと応援してたんだよ!」って言うのが夢なので推しには頑張って欲しいです。でもねがんばってる事知ってるからがんばれって言えません。推しは容赦なくわたしにがんばれって言ってくるけどな。遠くに行っちゃう前に会えるだけ会っとこうと思います。仮面ライダーやってほしいんだけど現実(身長)問題で叶わなそうだなぁ!

まあこれからも自分のスタンス貫いていこうと思います。ゆるっとね。

 

リアコについて考えた

 

 

最近はやりの〜〜ですね!!!!リアコ!!!(怒られるやつ) 推しにリアルに恋してる、とかですよね。恋愛感情を持って推してること。

先に言います、わたしはリアコではありません。ただわたしの友人には、推しにリアコのオタクがめちゃくちゃ多い。好きすぎて離れたいから降ります、とかまぁまぁ意味わかんない。好きなら会いに行けばいいじゃん、って思っちゃう。

 

 まあそれでも彼女たちの話を聞いていたらそれなりに納得できることもあったのでこうして文字にすることにしました。

そもそも、オタクというのは推しに無償の愛を与えるものだ。という話。リアコにはその考えが欠如しているそうです。

これには死ぬほど納得した!!

例えるなら服、プレ。わたしは、それを推しにあげた時点で推しの物になった訳だから着ようが捨てようが推しの勝手だと思ってます。プレ身につけてくれたら嬉しいしその様子をブログやツイッターに載せてくれたらめちゃくちゃ嬉しい。でもそれは別に私信じゃないと思う。俳優からしたら、好みの服もらったから着ただけで、そこに誰からもらった服かどうかなんて関係なく着てる人が大半でしょ。まぁめちゃくちゃオキニでこれはこの子にもらった!!!とか把握して着てるなら話は別だと思うけどね。

でも、友人Aは推しにプレを着てもらえなくて病んだ結果、精神的病いを患いました。

正直わたしには意味が分からなかった。着ることに特に意味がないことと同じで着てないことにも深い意味はないと思っていたから、使ってくれないことを深く考えたこともなかった。趣味と会わなかったのかなーくらい。

その辺から、リアコになると推しへの愛は無償の物じゃなくなるのかなぁと思いました。何せ「着る」 →「載せる」=「私信」という見返りを求めてプレをあげるのってわたしの中には無い考えだった!!衝撃!!

 

わたしが元推しのリアコオタク気取ってた時は“付き合いたい”よりも“結婚したい”が大きかったのでいつも結婚したい結婚したい言ってました。ごめんなぁ気持ち悪くて。。でも、自分のオタクとしての無力さ(お金落とせてないとかそんなの)に悩むことはあっても、同厨との対応の差とか付き合えない結婚できない事に病んだりはしなかったなあ。だからわたしは自称リアコだっただけで昔も今もリアコではないのかもしれない…。結婚したいとは言っていても、冷静に考えれば将来性も甲斐性も何もないしこんな人に人生預けるのは御免だ!!!って思います。ただ突然、急に「あ!結婚したい!!」ってなる衝動、オタクの皆さんなら分かりますよね?!

でも、その衝動的な感情で自分はリアコなんだな!と決め付けるのはよくない!!!

正直リアコなんて自分も周りからも推しからも面倒くさいだけだから、このリアコって言っとけば強いオタクになりきれるみたいな風潮本当に辞めましょう!!!!少なくともわたしは(非リアコなので)リアコを自己申告されたらその人に対してめっちゃ身構えちゃいます。ファッションリアコ撲滅委員会。

この人リアコなのになんで舞台全通しないんだろうとか思っちゃう。これはわたしの性格に問題がある。ある程度仲良くなって、それぞれの応援スタンスを尊重し合えるようになってから教えてほしい事ではあるかなぁと。

 

以前わたし、町厨はリアコ。リアコだから待つ。って言ったんですが最近めちゃくちゃ町厨少ないですよね。なのにリアコ名乗る人が増えててびびる。適当なこと書いてすみませんでした。リアコじゃなくても待ってる人はいっぱいいるしリアコだけど待ってない人もいっぱいいるからね。

友人の町厨たちは『リアコだった推しから別の子に降りたけど、待つのが当たり前だからリアコじゃなくても普通に待ってる。』ってパターンが多い。推し変の季節ですかね。

てかほんとに町厨少ないよね?!大パとか茶の間とかの言葉、使い方変わってきてるじゃん!

そこでちょっと理由について考えました!!

①出待ちダメ絶対!みたいな風潮 

②年齢層の低下

③母数が増えたから

若手俳優界隈?2.5次元舞台界隈?自体、俳優もオタクもめちゃくちゃ数増えたじゃないですか。お金かかる趣味だし、そんなに陽の当たるものではなかったはずなのにそれが大衆的な物に変わってきてる。もはや小規模なジャ○ーズですよね!俳優のアイドル化!町厨やガッツからしたら俳優とオタクとの距離感は大したものではないはず( お金払えば接触できるし待てば話せて当たり前 )なのに、お金をかけないライトなファンからすればもうそれはそれは遠い存在なんじゃないかなぁと。だから舞台は高いとか公式に文句言うし俳優に心無い言葉をコメントやリプライできる。遠いからね、同じ人間だとか思ってない。そんな感じだから簡単にリアコ!って言えるんじゃないかなぁ…。

本当に好きな人に好きって言うのめちゃくちゃ勇気いるじゃん。周りに教えるのも、誰にも言わないでね!が鉄板でしょ。なんだかそんな風潮よくないなあと思う。まぁそもそも大衆ウケ狙ってアイドル売りだとかする方が悪い!!俳優の私生活は売り物じゃないぞ!!

リアコだって自称するならリア恋するほど好きなら、待って構ってもらいたいって思うのは普通じゃないんですかね。「ルール違反」で片付けられるならそれは細胞レベルで恋してないのでは?!( 町推奨とかじゃないよ )

わたしも割と待つことが当たり前な文化でオタクしてきた身なので…。自称リアコ茶の間が良席ガッツ町厨にケンカ売ってるのとか言及してるのとかアホちゃうかって思います。一生分かり合えないんだから住み分けしましょう!自衛大事!

 

非リアコのわたしがリアコについて考えるのもおかしな話なんですが、ここまで読んでくれてありがとうございました。言いたいこと書きなぐっただけだけど。

リアコを自称するみんな、俳優に無償の愛を捧げるみんなが幸せなオタクライフを送れますように。

 

 

はじめに

 

ブログをまたはじめた理由

推し変しました。それに伴って今まで記録用に使っていたブログを閉鎖して新規一転、ここを開設しました。前のところはアクセス数がそれなりにあって、読者さんも付いてくださってたから勿体無い気持ちはあったけど、まあ気持ちの整理のためにも。

本当はもう開くつもりなかったんですが、やっぱりわたしは推しについて、舞台について、劇場についてダラダラ文章を書くのが好きなことに気付いたので作ってみました。前のと同じく、なにぶん飽き性なものでいつまで続くかは分からないけど、わたしが「推し」の「オタク」である今を記録するためにまた書いていきたいと思います。

ブログのタイトル「Records I loved you.」は読んで字の如くです。和訳間違ってたら恥ずかしいから書かないけど。
以前書いていたブログ「Utopia」は理想郷。今回loveを過去形にしたのは、推しへの気持ちが今の形から変わったとしても今のことを覚えていたいと思ったからです。夢から覚めれば消えてしまう理想郷と違って、珍しく「ずっと」を信じたくなったので。彼の夢を叶える姿を見守れたらなあという願望。

 

 

大人になってしまっても、キラキラ輝く君でいてね。


Started 2016.12/29 〜